金爆「まる子」の主題歌担当

フジテレビでは毎週日曜6時からアニメ番組「ちびまる子ちゃん」が放送されている。放送は15年以上にわたり、サザエさんとセットで日曜の風物詩のようなものだ。
今期のオープニングはヴィジュアル系エアバンドの「ゴールデンボンバー」が担当する。前シリーズは「E-girls」、その前は木村カエラが担当していた。
曲はずっと変わらず、おなじみの「おどるポンポコリン」で、オープニング映像では、まる子たち登場人物の金爆メンバーが歌っている様子が流れる。
ゴールデンボンバーは今までもアニメ作品のタイアップをしたことはあったが、映像に登場するのは初めて。
ボーカルの鬼龍院翔さんは主題歌担当決定に「マジかよ…マジなのか? って。驚いたんですけど、めちゃめちゃうれしかったです。“おどるポンポコリン”は、元気で荒々しくしようと思って、男らしい部分を見せてやろうと叫んでみました。アニメーションも新しく描いていただいたので、みなさん、毎週見てください」と意気込んだという。
前回の放送では予告画面で樽美酒の歌舞伎メイクが放送され、話題になっていた。今後のまるちゃんも楽しみだ。

藤井フミヤの長男、フジテレビアナウンサーに

「TRUE LOVE」などの大ヒットで知られる歌手の藤井フミヤさんの長男の藤井弘輝さんが今春、フジテレビにアナウンサーとして採用されていたことが明らかになりました。
この日、都内の同局で入社式が行われて、藤井フミヤさんも出席しました。
今年の新入社員は27人。
新人アナは弘輝アナを含めて男性2人、女性3人の計5人とのこと。
同局の入社式は保護者参加が慣例となっていて、藤井フミヤさんも息子の晴れ姿を見守りました。
入社式には、音楽番組の「Love music さだが仲間由紀恵がゆずが優香が門出をお祝いスペシャル」に出演する、AKB48、ゆず、谷村新司さん、さだまさしさんが駆けつけました。